←ホームへ

親のみなさまへ

「豊かさ」とは、多様性が認められること、将来へ投資ができることだと思います。
だから、教育を彩りたいと考えています。
葉山町立の小中6校で実現したい接続一貫教育や英語に特化したカリキュラムの充実。
葉山の財産である海や山に安全に入り、触れ、学べる教育環境。
これまでは多くの有志の方々のご協力で、子どもたちが積極的に参加して、自然に触れられるプログラムを用意してきました。

今後はさらに深化させます。

中高生、大人も一緒になって学べる里山教育スペース、「田んぼ」の再興。

畑も良いですが、より難易度が高く、生物の多様性が豊かな「田んぼ」を増やしていきたい。
もちろん、親の所得による区別なく小学校6年生まで無料で診療にかかれ、各種予防接種や検診も広げてきました。また、保育園も増設しましたが、今後は学童保育の拡充、中学校給食の導入検討も進めています。
働きに出られても、そうでなくても。「葉山らしい」自然の中での教育、そして安心の子育て、子育ちができる、豊かな葉山でありたい。若い世代の憧れの子育ち、教育がある葉山町を実現したいです。



棚田で遊ぶこどもたち 2015年5月
海山に親しむ子供たちイベント 潮干狩り中 2014年5月17日